第13回(2013年)

第13回(2014年2月21日)札幌コンベンションセンター(論文数13篇)

発表概要集はこちら→13th要旨集

整理№ 論文名 著者名
13-001 堆肥化プロセスを利用した野生動物死体の減量化 岩渕 和則(北海道大学大学院 農学研究院)、 湯田 知昂(北海道大学大学院 農学院)、 清水 直人(北海道大学大学院 農学研究院)
13-002 「リスの橋をつくろう」北海道帯広市におけるとりくみ 濱田 瑞穂(帯広畜産大学 野生動物管理学研究室)、 柳川 久(帯広畜産大学 野生動物管理学研究室)
13-003 鉄道環境におけるホンシュウジカの行動調査と衝撃件数低減に向けた対策事例‐行動調査編‐ 梶村 典彦(日鐵住金建材株式会社)、見城 映(日鐵住金建材株式会社)、奥村 隆之(東海旅客鉄道株式会社)
13-004 鉄道環境におけるホンシュウジカの行動調査と衝撃件数低減に向けた対策事例‐対策事例編‐ 見城 映(日鐵住金建材株式会社)、梶村 典彦(日鐵住金建材株式会社)、奥村 隆之(東海旅客鉄道株式会社)
13-005 航空機衝突回避のため有害捕獲される野鳥個体の疫学検査における応用と注意すべき病原体 浅川 満彦(酪農学園大学 獣医学類感染・病理学分野/同大学院 野生動物医学センター)
13-006 ビッグデータを活用した生態系保全の試み:GISと生息適地モデルによる重要地域の推定と保全対策 上野 裕介(国土交通省 国土技術政策総合研究所)、栗原 正夫(国土交通省 国土技術政策総合研究所)
13-007 道路事業におけるチュウヒのモニタリングについて 工藤 晃央(株式会社 ドーコン)、梅津 隆(北海道開発局 稚内開発建設部)、 髙田 正広(北海道開発局 旭川開発建設部)、土門 優介(株式会社 ドーコン)、山田 芳樹(株式会社 ドーコン)、一北 民郎(北電総合設計株式会社)、川崎 康弘(日本野鳥の会 オホーツク支部)、川崎 里実(日本野鳥の会 オホーツク支部)、中嶋 友彦(有限会社 ごす企画)、小賀坂 玲子(有限会社 ごす企画)、有山 智樹(有限会社 ごす企画)
13-008 エゾシカの樹皮食いからの林木の回復形態 広葉樹類と針葉樹類の違い 斎藤 新一郎(一般社団法人 北海道開発技術センター)
13-009 道路事業における効率的なカタクリ移植方法の検討 山田 浩行(パシフィックコンサルタンツ株式会社 北海道支社)、山下 潤(パシフィックコンサルタンツ株式会社 北海道支社)、池田 俊次(小樽開発建設部 小樽道路事務所)、金田 晴仁(小樽開発建設部 小樽道路事務所)、八幡 俊亮(小樽開発建設部 小樽道路事務所)、深瀬 麻紀(小樽開発建設部 小樽道路事務所)
13-010 森林環境におけるコウモリ類のねぐらの特徴と保全対策の提案 浅利 裕伸(株式会社 長大)、小野 香苗(株式会社 長大)、石川 博規(株式会社 長大)、郷田 智章(株式会社 長大)
13-011 道路建設に伴うコウモリ類保全対策としてのバットボックスの有効性 高田 優(帯広畜産大学 野生動物管理学研究室)、前田 敦子(一般社団法人 北海道開発技術センター)、谷﨑 美由記(株式会社 ドーコン)、柳川 久(帯広畜産大学 野生動物管理学研究室)
13-012 道東自動車道における横断構造物の動物による利用(予報) 石村 智恵(帯広畜産大学 野生動物管理学研究室)、樽井 敏治(東日本高速道路株式会社)、鈴木 隆(東日本高速道路株式会社)、小川 雅敏(株式会社 ネクスコ・メンテナンス北海道)、柳川 久(帯広畜産大学野生動物管理学研究室)
13-013 福島県甲子道路における野生動物の糞抽出DNAを利用したモニタリング 園田 陽一(株式会社地域環境計画)、中村 匡聡(いであ株式会社)、久保 満佐子(島根大学)、松江 正彦(神奈川県)、上野 裕介(国土交通省 国土技術政策総合研究所)、 栗原 正夫(国土交通省 国土技術政策総合研究所)