第19回(2019年)

第19回(2020年2月17日)札幌コンベンションセンター(論文数9篇)

発表概要集はこちら→19th要旨集

整理№ 論文名 著者名
19-001 小型哺乳類によるオーバーパス利用実態についての報告 中園 美紀(株式会社 構研エンジニアリング)、浅利 裕伸(帯広畜産大学)、丸山 立一(株式会社 構研エンジニアリング)、厚芝 源太郎(株式会社 長大)、厚芝 穂菜美(株式会社 長大)
19-002 那須平成の森におけるアニマルパスウェイの利用動物 湊 秋作(関西学院大学、一般社団法人 アニマルパスウェイと野生生物の会、一般社団法人 ヤマネ・いきもの研究所、ニホンヤマネ保護研究グループ)、若林 千賀子(環境省日光国立公園那須平成の森、ニホンヤマネ保護研究グループ)、杭田 広人(関西学院大学)、饗場 葉留果(一般社団法人 ヤマネ・いきもの研究所、一般社団法人 アニマルパスウェイと野生生物の会、ニホンヤマネ保護研究グループ)、大竹 公一(一般社団法人 アニマルパスウェイと野生生物の会)、丸子哲平(環境省日光国立公園那須平成の森)、飯島 昌(豊中市立第九中学校)、檜垣 圭輝(関西学院大学)、森田 丈一郎(関西学院大学)、大長 源(関西学院大学)、渡邊 友樹(関西学院大学)、藤原 司郎(関西学院大学)
19-003 道路建設事業における貴重植物の移植に関する諸注意点について 斎藤 新一郎(一般社団法人 北海道開発技術センター)
19-004 高速道路のり面における夜間の動物行動調査手法について 竹 良顕(株式会社 高速道路総合技術研究所 緑化技術センター)、諸藤 聡子(株式会社 協和コンサルタンツ 東京支社)、川原田 圭介(株式会社 高速道路総合技術研究所 緑化技術センター)
19-005 供用中の高速道路における動物侵入対策(防止柵の補修) 工藤 和紀(中日本高速道路株式会社 東京支社)、北澤 秀吉(中日本高速道路株式会社 東京支社)、加藤 一彦(中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社)、河嶋 道子(中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社)
19-006 道央自動車道江別西インターチェンジ付近で救護されたオオハクチョウ-その問題点と教訓 浅川 満彦(酪農学園大学)
19-007 客土注入マット工を用いたニホンジカ対策法面緑化工の全国事例 山田 守(SPTEC・YAMADA / 日本特殊緑化協会)、菖蒲 哲也(株式会社 アヤメ緑化工業)、大沢 信吾(株式会社 島田組)、佐藤 厚太(株式会社 ニシノ)、高橋 敏(西日本土木株式会社)、冨川 貞仁(株式会社 西岡国昭建設 / 日本特殊緑化協会)
19-008 飼育下にあるエゾシカの超指向性音に対する反応調査 松﨑 博季(北海道科学大学)、真田 博文(北海道科学大学)、和田 直史(北海道科学大学)
19-009 自治体が収集するロードキル記録の活用による中・大型哺乳類の出現の把握 神宮 翔真(筑波大学)